Pro Evolution Soccer 2012

Pro Evolution Soccer 2012 (PES) Demo

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。 代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

日本が誇るサッカーゲーム、ウイニングイレブンの海外版「Pro Evolution Soccer(PES)」最新作 選手を自由に操って、思い通りのサッカーを繰り広げよう!

Pro Evolution Soccer 2012は、現在サービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。 完全な説明を見ます

賛成票

  • オフ・ザ・ボールの動きが改良され、自由にチームを操作したり、味方選手達がよりチャンスを生み出してくれる
  • グラフィックも改善され、表情など詳細まで作りこまれている
  • 選手の動きも前作より自然に感じられる
  • 5つのAIエンジンが改良され、敵の守備陣を突破するチャンスが広がる

反対票

  • オープニングムービーが5分以上と長く、スキップすることができない

とても良い
8

Pro Evolution Soccer 2012は、現在サービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

Pro Evolution Soccer 2012(プロエボリューションサッカー/以下、PES 2012)は日本が誇るサッカーゲーム、ウイニングイレブン(ウイイレ)の海外版「Pro Evolution Soccer」の最新作です。前作のPro Evolution Soccer 2011では主にパスやドリブルなどの各選手の動きで進化を遂げましたが、最新作ではAIエンジンが刷新され、チームワークを中心とした動き(オフ・ザ・ボール)が強化されています。ダイアゴナルラン(斜めの走り込み)やデコイランなどの新機能で、よりリアルなサッカーゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

当デモでは下記の新機能を一足先に体験することができます。 ◆PES 2012の主な新機能 - よりリアルなチームプレイを実現する新 AI エンジン (オーバーラップ操作向上、ダイアゴナルラン、デコイラン(ダミーラン)、ゾーンディフェンス、マーク受渡し) - ピッチ上で素早く味方選手をチェンジできる新操作「チームメイト・スイッチ」 - 独自の得点パターンや相手の意表をつく動きなど、戦略の幅が大いに広がる「チームメイト・ムービング(マニュアル)」/「チームメイト・ムービング(ストレート)」 - 敵を抜く際に急加速する「1on1 “バースト”」 - その他表情や動きなどのグラフィック向上、プレースタイルの追加など

PES 2012で重点的に改良されたオフ・ザ・ボールの動きにより、より自由にチームを操作したり、味方選手達が攻撃チャンスを生み出してくれるようになります。また、右アナログスティックを使えば、味方選手の選択やオフ・ザ・ボールの動きを簡単にコントロールできます。グラフィックも改善され、表情など詳細まで作りこまれており、選手の動きも前作より自然に感じられます。

PES 2012ではサイドバックが自ら状況を判断して走りだす「オーバーラップ」の改善など、5つのAIエンジンが改良されています。味方選手の動きが良くなり、敵の守備陣を突破するチャンスが広がるので、うまくチャンスを活用して得点を狙いましょう。体験版第二弾がリリースされ、選手の動きはさらに改善されていますが、体験版起動時に表示されるオープニングムービーが5分以上と長く、またスキップすることができないので、時間に余裕を持ってゲーム開始することをお勧めします。

Pro Evolution Soccer 2012は刷新されたAIにより、より自由な操作とリアルなサッカーゲームを楽しめるPro Evolution Soccerの最新作です。

Pro Evolution Soccer 2012は今秋リリース予定です。 ソフトニックでは、Pro Evolution Soccer 2012の最新情報や紹介ビデオをご覧頂けます。 Pro Evolution Soccer 2012の最新情報、動画(英語):Intelligent, good looking soccer sim Pro Evolution Soccer 2012の最新動画6件アップ:Seis nuevos vídeos de Pro Evolution Soccer 2012 E3 2011での公開トレーラーや詳細情報:[E3 2011] PES 2012 se deja ver en la feria

変更

  • 体験版2の変更点
  • (1)「パス&ゴーがあまり走らないような」といったオフェンス時のAIの調整
  • (2)「フライスルーパスが強過ぎる」などのディフェンスに関するご意見を参考に、ディフェンスのポジショニング調整
  • (3)「速攻時に前線と空きすぎてパスが出しづらい」というご意見を参考に、前線とのリンクが出来るよう選手のポジションニングを調整
  • (4)ディフェンス時に簡単に抜かれてしまう部分に関しては、不用意なタックルが減ることで、よりボールをカットできるように調整
  • (5)フリーキックの強さを調整
  • (6)スピード感が無い or 早い
  • ⇒システム設定>ゲームスピードでスピードを調整することができます。

— スポーツ・レーシング —